HOW TO

世界で人気!TikTokクリエイターフォロワーランキング

TikTokクリエイターフォロワー数有名人

世界中で利用者が右肩上がりに増加しているSNS、「TikTok」。

今回は、そんなTikTokクリエイターのフォロワーランキングを、「全世界」基準にてご紹介していきます。

ぜひTikTokの影響力の大きさ、規模の大きさを感じてみてください。

【全世界Top10】TikTokのフォロワー数のランキングを紹介

それでは早速、TikTokクリエイターのフォロワー数ランキングをみていきましょう。

今回は、トップ10までご紹介します。

10位:Riyaz(@riyaz.14)

リヤズ・アリー
アカウント名 @riyaz.14
フォロワー数 44M
投稿ジャンル エンタメ系

10位はインド生まれで17歳の俳優である、「リヤズ・アリー」です。

俳優の演技力を活かして、クスッと笑ってしまうような動画をあげています。

@riyaz.14🙈❤️ ##duetwithriyaz ##riyaz

♬ Hulara-Ishara Akh Da – J Star

こちらの投稿のいいね数は「1.1M」を超え、コメント欄は「please reply Riyaz(お願いだから返信してリヤズ)」というコメントが多数。

ただフォロワーが多いだけでなく、ファンの熱量の高さが伺えますね。

9位:Michael Le(@justmaiko)

マイケル・ル
アカウント名 @justmaiko
フォロワー数 48.9M
投稿ジャンル ダンス・エンタメ系

9位はダンサーである「マイケル・ル」です。

ダンス動画だけでなく、エンタメ系の動画もちらほら投稿しています。

@justmaiko

Reply to @bryanlolz every single minute of my training will show June 12th. Support by buying your tickets now✌🏼🥊

♬ Astronaut in the ocean TikTok Remix – ✨ M E M E S ✨

こちらの投稿はいいね数が「1.1M」で、ファンからの「意外とダンスよりボクシングも似合うね」といったコメントに答えた内容となっています。

ちなみにコメント欄では「Next Bruce Lee(次のブルース・リーだ)」といった、マイケルの肉体美を賞賛するようなコメントが多数見受けられました。

8位:dixie(@dixiedamelio)

ディキシー・ダマリオ
アカウント名 @dixiedamelio
フォロワー数 52.6M
投稿ジャンル エンタメ系

8位はダマリオ姉妹の姉である「ディキシー・ダマリオ」。

インフルエンサーとして活動していて、様々なエンタメ動画をアップしています。

@dixiedamelio

♬ JOEMAMA – Joewaud

こちらの投稿のいいね数は、なんと「3.4M」。

コメント欄は「面白い」「ユーモアがある」といったコメントで溢れていました。

ディキシーはTikTokの流行に乗った投稿も多くしているようですので、トレンドを押さえておきたいならフォロー必須ですね。

7位:Loren Gray(@lorengray)

ローレン・グレイ
アカウント名 @lorengray
フォロワー数 52.6M
投稿ジャンル 音楽系

7位は歌手の「ローレン・グレイ」です。

歌や音楽に合わせた簡単なダンス動画などを投稿しています。

@lorengray

if u can relate to this i’m so sorry & ur never alone.

♬ Cigarette Daydreams (Unpeeled) – Cage The Elephant

こちらの投稿のいいね数は「5.3M」です。

内容としては、「are you sexually active?(あなたは性欲が強い?)」という問いに対し、曲に合わせながら「わからないわ」「あなたはまだ13歳だもの」と字幕が表示されるもの。

TikTokは10〜20代の利用者が中心なこともあり、コメント欄では共感の声が多数寄せられていました。

歌手であるローレンは、きっと人の共感を得るのが上手いのでしょう。

6位:Spencer X(@spencerx)

スペンサー・ポランコナイト
アカウント名 @spencerx
フォロワー数 53.5M
投稿ジャンル ビートボックス

6位はヒューマンビートボックスを得意とする「スペンサー・ポランコナイト」です。

世界レベルのテクニックは圧巻の一言ですので、ぜひ一度チェックしてみてください。

@spencerx

Fast Invisalign beatbox 🗣🦷🤯

♬ original sound – Spencer X

こちらの動画のいいね数は「2M」。

マウスピースをつけたスペンサーがビートボックスを披露する動画です。

コメント欄には「これ無編集なんだぜ」といった日本語のコメントが多数見受けられ、日本でも人気があることが伺えます。

5位:Will Smith(@willsmith)

ウィル・スミス
アカウント名 @willsmith
フォロワー数 56.1M
投稿ジャンル フィットネス系・エンタメ系

5位は言わずと知れたスーパースターの「ウィルスミス」。

フィットネス系の動画を中心にアップしつつ、TikTokの流行に乗ったエンタメ系の投稿もしています。

@willsmith

30 years later and not much has changed. ##FreshPrinceReunion

♬ I’m Just a Kid – Simple Plan

こちらの投稿のいいね数は「13M」。

TikTokにて流行していた「昔の家族写真を再現する」動画です。

30年前に撮影した父親との写真を再現しており、コメント欄では「可愛い」「最高」といった日本語コメントも多く見受けられました。

4位:Zach King(@zachking)

ザック・キング
アカウント名 @zachking
フォロワー数 61.2M
投稿ジャンル 映像技術を活かしたエンタメ系

4位は映画制作者の「ザック・キング」です。

映画制作のプロだけあって、映像技術はTikTokクリエイターの中でもトップクラスだと言えるでしょう。

@zachking

Never walk on someone’s ##chalk ##art

♬ original sound – Zach King

こちらの投稿のいいね数は「8.2M」。

コメント欄では日本語コメントも多数あり、「編集技術どうなってるの?」「リアルすぎてどう編集してるかわからない」と、ザックの映像技術が絶賛されています。

クオリティの高い「超短編映画」を見たような気分になれますよ。

3位:Bella Poarch(@bellapoarch)

ベラ・ポーチ
アカウント名 @bellapoarch
フォロワー数 73.7M
投稿ジャンル 可愛らしい系

3位はフォロワー数7300万人の「ベラ・ポーチ」です。

インフルエンサーとして活動していて、投稿ジャンルも「可愛い系」「映像技術を活かした系」と多岐にわたります。

@bellapoarch

How I put on blush💖 ib: @benjikrol

♬ build a btch – gabut woi

こちらの投稿のいいね数は「8.9M」。

ベラ自身の楽曲に合わせながらお化粧をする動画となっています。

これ以外にもベラの投稿は自身の楽曲を使用したものが多く、コメント欄には「あなたの曲は日本でも流行っています」とのコメントがありました。

2位:addison rae(@addisonre)

アディソン・レイ
アカウント名 @addisonre
フォロワー数 81.3M
投稿ジャンル 音楽系

2位はフォロワー数8000万人、ダンサーの「アディソン・レイ」です。

音楽に合わせた動きを披露したり、流行っている動きで動画を撮ったりと、ある意味「TikTokらしい」コンテンツを多く投稿しています。

@addisonre

@enzoeli

♬ Shake That Ass – J.Earl 🌟

世界のTikTokのトレンドを掴むという意味では、フォロー必須のクリエイターだと言えるでしょう。

1位:charli d’amelio(@charlidamelio)

チャーリー・ダマリオ
アカウント名 @charlidamelio
フォロワー数 118.1M
投稿ジャンル ダンス系

フォロワー数が世界でナンバーワンのクリエイターは、ダンサーの「チャーリー・ダマリオ」。

8位で紹介した「ディキシー・ダマリオ」の妹でもあります。

フォロワー数はなんと1億人を超えており、投稿はダンス系が中心。

@charlidamelio

♬ Hungry Hippo – Tierra Whack

1つ1つの投稿に対してのいいね数自体は、これまでのクリエイターと比較するとそこまで多くはありません。

しかし、投稿頻度が非常に高く、1日に5〜6本まとめてアップすることもちらほらあるようです。

いずれにせよチャーリーはフォロワー数1億人超えのTikTokクリエイターということで、今後の活躍も目が離せません。

【まとめ】TikTokの影響力は凄まじい!PRにも活用できる

今回は世界のTikTokクリエイターのフォロワー数ランキングを紹介してきました。

それぞれのクリエイターの項目で紹介したように、TikTokクリエイターの影響力はきっとあなたが思っているより大きくなりつつあります。

例えば「チャーリーダミリオ」のようにフォロワーが1億人を超えるクリエイターもいれば、「ウィルスミス」のように、投稿に対してのいいね数が100万を超えることもあるなど・・・

利用者が右肩上がりで増加していることもあり、今後YoutubeやInstagramと肩を並べるSNSに成長していく可能性も十分にあるでしょう。

そんなTikTokですが、PRにも活用可能。

特にメインの利用世代である10〜20代に広告を打とうと思ったら、TikTokは非常におすすめの出稿場所だと言えるでしょう。

TikTokでPRを実施する際はきっとお力になれると思いますので、ぜひお声がけください。

記事を書いた人
ショートムービーラボ編集部
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!