HOW TO

TikTokのコンサルティング・運用代行のおすすめ会社はどこ?選ぶときのポイントも解説

TikTokアカウント運用代行コンサルティング

Twitter、Instagram、LINE、YouTubeといったSNSの中でも、特に若者に絶大な人気を誇っているのがTikTok。

若者向けのプラットフォームという性質上、これまでTikTokはビジネスでの活用には不向きとされてきました。

しかし、近年ではビジネスでも有効活用している企業も増えており、若者に人気のあるTikTokクリエイターを起用したPR動画の投稿や、企業アカウントを作成しての運用など、様々な方法で活用されています。

本記事では、そんなTikTokを活用したマーケティングを実施したい方向けに、おすすめのコンサルティング、運用代行の企業を紹介します。

  • TikTokでPR動画を作成したいが、知識がない
  • TikTokで企業アカウントを作成したものの、思うように投稿できていない

このような悩みをお持ちの担当者様は、ぜひ最後までご覧ください。

そもそもTikTokコンサル・運用代行ってなに?

そもそも「TikTok運用代行」とは、その名の通りTikTok(ショート動画の共有サービス)を依頼人に代わって運用を代行し、フォロワー数を増やすサービスのこと。

動画投稿サービスといえばYouTubeがメジャーな印象がありますが、TikTokも2021年現在でユーザー数12億人以上と、世界中で人気の動画投稿サービスとなっています。

もはやユーザーが12億人以上もいるプラットフォームを、ビジネスとして活用しない手はないでしょう。

実際、TikTokをビジネスとして活用したい企業のニーズに応じる形で、TikTokのコンサルティングや運用を代行する企業も増えています。

TikTokの運用代行やコンサルティングのサービス内容は、以下の通り。

  • TikTokクリエイターを活用した動画投稿
  • マーケティングの企画や立案
  • データやアクセスの分析
  • 動画投稿のアドバイス
  • いいねやコメントの管理

これらは一例ですが、他にもSEO施策やTikTokクリエイターの育成など、さまざまな業務を依頼人に代わって実施します。

では、実際にTikTok運用代行やコンサルティングを依頼すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

TikTokコンサルティング・運用代行をお願いするメリット

TikTokは誰もが手軽に利用できるプラットフォームですが、ビジネスでの運用となると話は別。

トレンドやバズりやすいコンテンツなど、適切な知見のもと運用しないと効果は一向に上がりません。

それにTikTokのメインユーザーである若年層のトレンドは、目まぐるしい速さで移り変わります。

そのため、TikTokに知見のない企業が自社で運用しようとすると、かなり苦労することになるでしょう。

しかし、TikTokコンサルティングや運用代行を利用することで、以下3つのメリットが得られます。

  1. 若年層に刺さるアピールができる
  2. 訴求力が強く、商品の認知が広まりやすい
  3. ビジネス色を出しすぎす、エンタメ感覚で広告が出せる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1. 若年層に刺さるアピールができる

TikTokのメインユーザーは、10~20代の若年層です。

商品のターゲティングが若年層の場合、TikTokの運用代行を依頼することで、商品の認知度や売上の向上が期待できます。

専門の知見を持った企業が運用代行するため、若年層のトレンドに合ったコンテンツで商品のPRが可能です。

2. 訴求力が強く、商品の認知が広まりやすい

Twitter、Instagramが文字や画像がメインなのに対し、TikTokは動画がメインです。

文字や画像よりも伝えられる情報が多い動画はユーザーの記憶に残りやすく、訴求力が他のSNSに比べて高いのが特徴。

1分程度のショート動画でユーザーの記憶に残すには、TikTokクリエイターの活用が効果的です。

運用代行サービスに所属する人気TikTokクリエイターを起用することで、より商品の訴求力が高まります。

3. ビジネス色を出しすぎす、エンタメ感覚で広告が出せる

そもそも若年層の大半は、TikTokが「おもしろい」から利用しています。

おもしろ動画や人気インフルエンサーのLIVE配信など、他のSNSと比べ特にエンタメ色が強いのがTikTokです。

TikTok運用代行やコンサルティングを活用することで、エンタメ感覚で商品をPRできるコンテンツを提供してもらえるでしょう。

楽しく自社製品の広告を見てもらえるので、商品の認知だけではなくイメージアップも期待できます。

TikTokコンサル・運用代行サービスの選び方

TikTokコンサルや運用代行サービスを検討する際、複数のサービスがあるため迷いがちになります。

もし選んだサービスが思っていたサービスと違っていた場合、時間と費用のムダにもなりかねません。

よってどのTikTokコンサル・運用代行サービスに依頼するか検討する際は、以下3つの基準で選ぶようにしましょう。

  1. 料金体系はわかりやすいか
  2. 影響力のあるTikTokクリエイターが所属しているか
  3. 対応範囲はどの程度か

それぞれ詳しく紹介していきます。

1. 料金体系はわかりやすいか

まず、TikTokのコンサルや運用代行を選ぶ際は、「料金体系がわかりやすいサービス」を選びましょう。

というのも、会社によって料金体系はさまざま。

例えば「パッケージで、必要ないサービスも込みでの料金」の会社もあれば、「クライアント毎に必要なサービスを必要な分だけ受けられる」といった会社もあります。

予期せぬ費用が発生して困ったことにならないよう、わかりやすい料金体系のサービスや、予算に合わせたサービスを受けられる会社を選びましょう。

2. 影響力のあるTikTokクリエイターが所属しているか

続いて、「影響力のあるTikTokクリエイターが所属しているか」で選ぶのも重要です。

例えば、TikTokクリエイターの中にも、それぞれ得意分野と不得意分野があります。

自社の商品特性に合わないTikTokクリエイターをウリにしているサービスを選ぶと、ミスマッチが生じます。

どのようなTikTokクリエイターが所属しているのか、事前に確認しておきましょう。

また、影響力が強いTikTokクリエイターが所属していると、それだけ拡散効果も期待できます。

3. 対応範囲はどの程度か

最後に、「対応範囲」で会社を選ぶのも重要です。

投稿のみを任せるのか、データの分析まで任せるのか、企画や立案から全て任せるのか、何をどう代行してもらうのか・・・

まずは、どの範囲を運用代行サービスに依頼するのかを検討してください。

それによって選ぶ会社はかなり異なってきますし、マッチした会社を選ぶことができれば、不要なサービス分の費用を削減できる可能性があります。

もしもTikTokに全く知見がないのであれば、運用を一貫して任せられるサービスを選ぶと良いでしょう。

TikTokコンサルティング・運用代行のおすすめ会社8選!

ここまでTikTokコンサル・運用代行会社を選ぶ際の3つの基準を紹介してきました。

その3つの基準を踏まえ、おすすめできるTikTokコンサル・運用代行会社は、以下の8つです。

  • Star Creation(スタークリエイション)
  • pamxy
  • studio15(スタジオ15)
  • CARAFUL
  • DYM
  • snaplace(スナップレイス)
  • リーディングコミュニケーション
  • ウィニングフィールド WINNINGFIELD INC.

それぞれ詳しく紹介していくので、気になる会社があれば、ぜひ公式サイトから問い合わせてみてください。

Star Creation(スタークリエイション)

スタークリエイション

スタークリエイションは、こちらのメディアの運営元でもある、株式会社スターミュージック ・エンタテインメントが運営するTikTok特化型のプロダクションで、TikTokの運用代行・コンサルティングサービスを提供しています。

そんなスタークリエイションの最大の特徴は、所属TikTokクリエイターのフォロワー数。

総フォロワー数は7,000万人以上と、業界最大級のフォロワー数を誇ります。

また、TikTokと業務提携し実績も豊富なため、クライアントの要望や予算に合ったサービスが提供可能。

TikTokの運営に特化したプロダクションならではの、TikTokクリエイターとの「共感」を生むコンテンツの制作を得意としています。

TikTokの運営を一貫して依頼したいのであれば、Star Creationがオススメです。

主なTikTokクリエイター うじたまい、修一郎、ゆーり、など
対応範囲 企画立案、プロデュース、動画配信、オリジナル音源の作成、キャスティング、など
料金体系 クライアント毎にカスタマイズ可能
特徴 業界最大級の総フォロワー数7,000万人超
URL https://star-creation.com/

pamxy

pamxy

pamxyは、株式会社pamxyが運営するSNSマーケティングを得意とする企業です。

こちらはTikTokだけではなく、YouTubeの運営代行も可能。

YouTubeでは、人気芸人「ナイツ」塙さんのYouTubeをプロデュースしています。

また、TikTokにおいても、公式クリエイターの総フォロワー数は33万人超え。

TikTokに限らず、SNS運用の全般を依頼したいのであればpamxyがおすすめです。

主なTikTokクリエイター けんちゃん、闇病み子(あるごめとりい)
対応範囲 TikTok、YouTubeの企画立案、運営、動画投稿、マーケティング、など
料金体系 クライアント毎にカスタマイズ可能
特徴 SNS全般の運用が得意
URL https://pamxy.co.jp/

studio15(スタジオ15)

スタジオ15

studio15(スタジオ15)は、studio15株式会社が運営するTikTokの運用代行サービスです。

TikTokの運用を専門としており、クリエイターサポート事業、インフルエンサーマーケティング事業、エンタメ事業などを手掛けます。

また、クオリティの高いダンスと音楽は、特に10代のフォロワーから支持を集めています。

若年層の中でも、10代にターゲティングを絞りたいのであればstudio15(スタジオ15)がおすすめです。

主なTikTokクリエイター きょんぺい、なっちゅん、おーぬまん、など
対応範囲 企画立案、制作、プロモーション、クリエイターの企業へのアサインなど
料金体系 クライアント毎にカスタマイズ可能
特徴 TikTok運用に特化、総フォロワー数300万人
URL https://studio15.co.jp/

CARAFUL

caraful

CARAFUL株式会社は、SNSマーケティングを得意とする企業です。

TikTokフォロワー数140万人の「バーソロミュー・ブック」をはじめ、現役JKのクリエイターや元eggモデルのクリエイターなど、クリエイターの幅が広いのが特徴。

TikTokクリエイターをメインにPR活動をしたいのであれば、CARAFULがおすすめです。

主なTikTokクリエイター バーソロミュー・ブック、新谷真由、じゅな、など
対応範囲 企画立案、制作、プロモーション、クリエイターの企業へのアサインなど
料金体系 月額30万円〜(制作費などで変動あり)
特徴 幅広いジャンルのインフルエンサーが所属
URL https://www.caraful.co.jp/

DYM

dym

DYMは、株式会社DYMが運営するWEBプロモーションを得意とするコンサルティングサービスです。

クライアントのWEB事業をトータルプロモーションという形で徹底サポートします。

SNSだけではなく、WEB事業の全般を依頼したいのであればDYMがおすすめです。

主なTikTokクリエイター
対応範囲 SEO、リスティング、アフィリエイトなどのコンサルティング
料金体系 成果報酬型
特徴 WEB事業のトータルコンサルティング
URL https://dym.asia/

snaplace(スナップレイス)

スナップレイス

snaplace(スナップレイス)は、合同会社スナップレイスが運営するSNSマーケティング事業を展開しているサービスです。

特にInstagramに関しては、1万名以上のフォトグラファーやインスタグラマーが在籍。

日本旅行やHISといった大手旅行会社との取引もあります。

TikTokだけではなく、Instagramにも注力したいのであればsnaplaceがおすすめです。

主なTikTokクリエイター ヤマシタイムズ、りかる、小野葵、など
対応範囲 企画立案、動画制作、データ分析、プロモーション、など
料金体系 月額報酬型 動画制作39.6万円(税込)〜
特徴 インスタグラマー、フォトグラファーが多数在籍
URL https://snaplace.biz/

リーディングコミュニケーション

リーディングコミュニケーション

株式会社リーディングコミュニケーションは、クリエイター事業、マーケティング事業、メディア事業、アプリ事業などを手掛ける企業です。

2017年創業の若い会社ですが、運用するSNSの総フォロワー数は825万人を超えており、驚異的なスピードでフォロワーが伸びています。

企画力に定評があり、TikTokアカウントは開設1週間でフォロワー数10万人を達成。

企画力や勢いを重視したいのであれば、株式会社リーディングコミュニケーションがおすすめです。

主なTikTokクリエイター 千葉彗太、なまはむこ、道東の漁師、など
対応範囲 企画立案、動画制作、各種プロモーション、など
料金体系 要問い合わせ
特徴 TikTokに特化した社内体制、社員がTikTokクリエイターとしても活躍、企画力に定評あり
URL https://www.le-commu.co.jp/

ウィニングフィールド WINNINGFIELD INC.

株式会社ウィニングフィールド は、WEBコンサルティング、WEB広告運用代行、コンテンツ販売などを手掛けるWEBマーケティング企業です。

2019年6月よりTikTokの広告運用代行もスタート。

人工知能(AI)を用いた高精度のターゲティングによる運用型広告がポイントです。

TikTokだけではなく、WEBマーケティング全般を依頼したいのであればウィニングフィールドをおすすめします。

主なTikTokクリエイター
対応範囲 リスティング、SNS、動画コンテンツなどの広告代用、WEBコンサルティング、SEO施策、など
料金体系 要問い合わせ
特徴 WEBマーケティングのセミナーや講座もあり
URL https://winningfield.net/

まとめ

ここまで、TikTokのコンサルティング・運用代行のおすすめ会社8つと、選ぶ際のポイントについて紹介してきました。

TikTokのコンサル・運用代行会社を選ぶ際は、ただ知名度や人気だけで選ぶのではなく、

  • わかりやすい料金体系
  • TikTokクリエイターの質やフォロワー数
  • 何をどこまで応じてくれるのか

こういったポイントを踏まえてサービスを選ぶことが重要。

最後になりますが、TikTokはただ面白おかしい動画をあげるだけのプラットフォームではありません。

ビジネスで運用するには確かな戦略と戦術が求められますので、ぜひ今回の記事を参考に、自社の戦略と戦術に合った企業を選ぶようにしましょう。

記事を書いた人
ショートムービーラボ編集部
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!