ナレッジTikTok使い方

TikTok共同アカウント(共同垢)作り方と注意ポイント

共同アカウント共同垢ポイント

TikTokの「共同アカウント」とは、1つのアカウントを複数人で共有できるようになる機能のこと。
本記事では、そんなTikTokの共同アカウントの作り方、主な機能、そして注意点を解説していきます。

TikTokの共同アカウント作成に興味がある方は、ぜひ最後までご覧ください。

Tiktokの共同アカウント(共同垢)の作り方

TikTokの共同アカウントの作り方は、とても簡単。

TikTokのアカウントはLINEやTwitterといったSNSのIDでログインすることもできますが、共同アカウントの場合はメールアドレスで登録するのが一般的です。
なぜなら、SNSを使用したアカウント作成は、SNSの情報がTikTokアカウントに引き継がれてしまうため。

複数人で管理するアカウントでは個人情報やプライベートが筒抜けになってしまう恐れがあるので、今回はメールアドレスを使った登録方法を解説していきます。

メールはアドレスを使った登録方法

メールアドレスを使ったアカウントの登録方法は、以下の通りです。

  1. TikTokアプリを起動し電話番号またはメールアドレスで登録を選ぶ
  2. 生年月日を入力する
  3. メールアドレスを入力する
  4. パスワードを設定する
  5. ユーザー名を作成する

上記の手順で登録は完了します。

では、具体的に手順をみていきましょう。

1. TikTokアプリを起動する

TikTokアプリを起動すると「TikTokに登録する」の表示と共に、「LINEで続ける」や「Appleで続ける」など複数の登録方法が表示されます。
その候補の中から、一番上の「電話番号またはメールアドレスで登録」を選択しましょう。

2. 生年月日を入力する

続いて「あなたの生年月日は?」と表示されるため、生年月日を入力します。
共同アカウントの場合は、代表者の生年月日を入力するといいでしょう。

ちなみに生年月日が他のユーザーに公開されることはありません。

生年月日の入力が終わったら「次へ」を選択します。

3. メールアドレスを入力する

画面上部に「電話」と「メール」が表示されるので、メールを選択してメールアドレスを入力します。
代表者のメールアドレスや、共同アカウント用に作成したメールアドレスを使うといいでしょう。

ちなみにメールアドレスを入力した段階で、TikTokの「利用規約」と「プライバシーポリシー」に同意したものとみなされます。
利用規約とプライバシーポリシーはこの画面から確認できるので、目を通しておきましょう。

メールアドレスの入力が終わったら「次へ」を選択します。

4. パスワードを設定する

「パスワードを設定」と表示されるので、共同アカウントで使うパスワードを入力します。

ちなみにパスワードは、半角英数字の文字、数字、特殊文字のうち、2種類以上の複合かつ8から20文字で設定する必要があります。
事前にパスワードを考えておくと、スムーズに設定できるでしょう。

パスワードの入力を終えたら「次へ」を選択します。

5. ユーザー名を設定する

「ユーザー名」を作成と表示されるので、任意のユーザー名を入力してください。

当たり前のことですが、他人が見て不快になるようなユーザー名は避けた方が無難です。
また意味不明な英数字の羅列のようなユーザー名も、視聴者の印象に残らないためおすすめしません。

こちらもパスワードと同様に、事前に決めておくとスムーズに登録できます。

Tiktokの共同アカウント(共同垢)の入り方

TikTokの共同アカウントは、ユーザー名とパスワードを知っている人なら誰でもログイン可能です。
そのため、ユーザーIDとパスワードの漏洩には十分注意する必要があります。

また基本的に共同アカウントは1つのアカウントにつき1つの端末でしかログインできません。
同じアカウントでスマホやタブレットから同時にログインはできないので注意してださい。

Tiktok共同アカウント(共同垢)は何人まで連動できる?

TikTok共同アカウントは、メールアドレスとパスワードが分かれば何人でも連動できます。

ただし、前述した通りメールアドレスとパスワードを知る人物が多いほど、パスワードの漏洩やアカウントの乗っ取りといった心配が高まります。
大人数で共同アカウントを使うのであれば、パスワードの管理には十分注意してください。

裏アカウント(裏垢)やサブアカウント(サブ垢)は作れる?

TikTokで裏アカウントやサブアカウント(サブ垢)のような、複数アカウントを作ることは可能です。

TikTokアプリのプロフィール画面から、「アカウントを追加」を選択すれば、複数のアカウントが作れます。

ここでも共同アカウントと同様に、メールアドレスでの登録をおすすめします。
メールアドレス登録後に、生年月日とユーザー名を設定すれば登録は完了です。(パスワードの設定は必要ありません)

また、メインアカウントとサブアカウントの切り替えも簡単。
プロフィール画面のユーザー名をタップすると「切り替えできるアカウント」が表示されるため、あとは切り替えたいアカウントをタップすればOKです。

Tiktok共同アカウント(共同垢)にログインできない場合

TikTok共同アカウントにログインできない場合、以下のような原因が考えられます。

TikTokの共同アカウントにログインできなくなった場合は、参考にしてみてください。

ユーザー名が違う

ユーザー名が異なっていると、TikTok共同垢にログインはできません。

この場合考えられる原因としては、

  • ユーザー名を誤って入力している
  • ユーザー名自体が変えられている

のどちらかが挙げられます。

共同アカウントは複数人でログインできるアカウントのため、メンバーの誰かが独断でユーザー名を変えることもできてしまいます。
よってユーザー名を勝手に変えないなど、事前に共同アカウントに投稿するメンバー内でルールを決めておくといいでしょう。

パスワードが違う

続いて、パスワードが異なるケースです。

パスワードについても、共同アカウントを使うメンバーが予告なく変えた場合、当然ログインできなくなります。

こちらに関しても、パスワードを変更した場合はメンバーに共有したり、変更に関してのルールを決めておいたりするなどで対策しましょう。

Tiktok共同アカウント(共同垢)は下書きはシェアできる?

TikTok共同アカウントで動画を作成した際、投稿前に動画内容を共同アカウントのメンバーに確認してほしいこともあるでしょう。

そんな時は、「動画を表示できるユーザー」を公開から非公開に変えて投稿します。
非公開に設定することで下書きが完成するため、投稿ボタンを押したとしても、共同アカウントを使うメンバー以外には公開されません。

また投稿用に作成した動画は、スマホ内の写真フォルダに自動保存されています。
TikTok共同アカウント上で下書きをシェアもできますが、スマホに保存されたデータを使ったシェアも可能です。

共同アカウントを使うメンバーの状況に合わせて、使い分けるといいでしょう。

まとめ

今回はTikTokの共同アカウント(共同垢)の作り方や、注意すべきポイントを解説してきました。

TikTokの共同アカウントを作ることで、効率よく複数人体制でTikTokを運用することが可能となります。

ただし複数の人間が入ることによる注意点もありますので、共同垢を活用する際は、ぜひメンバー内での報告や決まり事を徹底するよう心がけましょう。

記事を書いた人
ショートムービーラボ編集部
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!