HOW TO

TikTokがきっかけでバズった飲食店3事例!新時代のプロモーション方法とは

TikTokバズるビジネス活用飲食店

コロナウイルスがまだまだ蔓延する中、グルメ系のショート動画が爆発的な人気となっています。
自粛生活を余儀なくされていた期間に動画で情報収集する人が増加、そして緊急事態宣言が解除されてからは動画を見て来店する人の姿が多く見られるようになりました。

そこで、今回は緊急事態宣言解除後飲食店がTikTokを活用してマーケティング活動を行うコツや実際にTikTokがきっかけでバズった飲食店を紹介します。

TikTok×飲食店の相性を加速させる3つの機能

TikTok×飲食店の相性を加速させる3つの機能を紹介します。

  • ハッシュタグ機能
  • TikTokのデフォルト機能にある位置情報
  • 2021年4月に新たに実装された「食べログ」へのリンク設定

ハッシュタグ機能

現在(2022年3月時点)TikTok内のトレンドで「#TikTokグルメ」などのグルメ系ハッシュタグが注目を集めています。

近年、グルメ系インフルエンサーが次々にTikTokに移行した影響により「#TikTokグルメ」を付けて投稿されたTikTok動画が大人気になり、動画の再生数は45億回を突破、「#TikTokグルメ」系のハッシュタグが注目されはじめました。
その影響により今後の集客にはTikTokが欠かせない存在になっています。

位置情報機能

TikTokのデフォルト機能のひとつ「位置情報機能」を使った方法です。
位置情報を使った投稿の仕方は下記の通りです。

  1. 投稿画面から位置情報を追加をタップします。
  2. 位置情報確認①
  3. 位置情報を追加から位置情報をタップするか位置情報を検索します。
  4. 位置情報確認②
  5. 画像のようになっていれば位置情報の入力が完了しています。
  6. 位置情報確認③
位置情報はユーザーから見ると下記のように見えます。

位置情報ユーザー見え方①
位置情報ユーザー見え方②
位置情報ユーザー見え方③

上記のようにユーザーは見ることができ、最後は地図アプリから目的に向かうことができます。

「食べログ」へのリンク設定

2021年4月に新たに実装された「食べログ」へのリンク設定です。
動画を見たユーザーは、食べログへのリンクボタンをタップするだけで飲食店の「住所」「メニュー・コース」「予算」などの情報をすぐに確認できます。

これにより、ユーザーは TikTok動画をみてすぐに食べログのリンクから飲食店のHPに移動して、お店の予約をすることが可能になります。

飲食店がTikTokアカウントを始める前に抑えておきたい4つのポイント

飲食店がTikTokアカウントを始める前に抑えておきたい4つのポイントを紹介します。
具体的な内容は以下のとおりです。

  1. 「驚き」料理にエンターテイメント性を持たせる
  2. 「個性」他では体験できない料理
  3. 「意外性」動きのあるサービス
  4. 「外見」絵面のいい商品や独特な盛り付

1. 「驚き」料理にエンターテイメント性を

インパクトを与えユーザーに「ここに行ってみたい!」と思わせることが重要です。
参考事例:TikTokグルメまとめ

2. 「個性」ほかでは体験できない料理の提供

飲食店の個性を前面に出しユーザーに「ここでしか体験できない」と思わせることが重要です。
参考事例:全国グルメディア

3. 「意外性」サービスに動きをつける

メニューの裏技や料理と料理の掛け合わせを作り、ユーザーに「この組み合わせで料理を食べてみたい」と思わせることが重要です。
参考事例:東京グルメ

4. 「外見」外見のいい商品や独特な盛り付け

外見や独特の盛り付けアピールをしてユーザーに「ここで映える写真を撮りたい・SNSを出したい」と思わせることが重要です。
参考事例:にーしゃ✎𓂃お出かけニートと社会人

TikTokがきっかけでバズった飲食店3選

ここでは近年特にTikTokがきっかけでバズった飲食店を3つ紹介していきます。
ぜひ飲食店を経営されている方はTikTok活用の参考にしてみてください。

  • 焼き鳥どん
  • フルーツ大福凛々堂
  • ペッパーランチ

焼き鳥どん

1つ目は焼き鳥どんです。(TikTokアカウント:焼鳥どん日垣兄弟
TikTokの「飲食店あるある」の投稿が人気を集め、今やフォロワー数は13万人を超える大人気のアカウントです。

知名度は野球選手のダルビッシュ有投手が「焼き鳥屋なら焼鳥どんに行きたいです」と投稿するほどその知名度は海を超えて存在が知られています。

焼き鳥どんの店主日垣さんが投稿を始めたのは2020年の9月頃、きっかけは「アルバイトのみんなを笑わせるため」に投稿を開始しました。

焼き鳥どんがバズった理由は2つあります。

  • 飲食店あるある
  • 店主のキャラ

飲食店あるある

投稿内容を飲食店でよく見られる光景「飲食店あるある」にすることで徐々にTikTok内でいいねが増えるように。

さらに絞り込んで「焼き鳥屋あるある」を投稿することでよりユーザーから共感を得られるようになり、フォロワー(ファン)獲得に大きく繋がりました。

@higakiyakitori #飲食店あるある #居酒屋あるある ♬ オリジナル楽曲 – 焼鳥どん【公式】 – 焼鳥どん日垣兄弟

店主のキャラ

また、TikTok LIVEを始めてさらに人気が加速しました。
TikTok LIVEのコメントで流れてくるボケに対して、ひとつずつツッコミで返していくスタイルが、動画投稿では伝わらない店主の面白味を広めるきっかけに。

お客さんの中にはTikTok LIVE配信中に「会いたいのでお店にいきます!」とコメントが届き、実際にお店を訪れたお客さんもいるほど、熱狂的なファンの獲得にも成功しています。

現在では採用から集客まで全てTikTokで行っているためコストは0円であるため、デメリットはほとんどありません。

金沢フルーツ大福凛々堂

2つ目はフレッシュなフルーツ大福を提供する金沢フルーツ大福凛々堂です。(TikTokアカウント:金沢フルーツ大福凛々堂
TikTokのアカウントは5万人以上を超える大人気アカウントです。

金沢フルーツ大福凛々堂の店長鈴木さんがTikTokのアカウントを開始したのは2020年9月頃。
元々令和ホルモンという焼肉店を運営しており経営は順調でしたが、新型コロナウイルスの影響で観光客が激減し、お店に大きなダメージが出ました。

そんな中、新たに金沢フルーツ大福凛々堂をオープン。
TikTokは維持コストが低い上に、テイクアウトや通販との相性も良く、利益率も高くなると見込んでの本格的なスタートをしました。

金沢フルーツ大福凛々堂がバズった理由は2つあります。

  • ハッシュタグ・音源の活用
  • 視聴者に問いかける投稿

ハッシュタグ・音源の活用

アカウント運営をスタート頃、TikTokでは「これなにこれなに?」とメロディーに合わせて動画を投稿するのが流行しており、金沢フルーツ大福凛々堂は、メロディーに合わせてルーツ大福を切っていき、最後に断面を見せる動画を投稿していました。
この投稿が大きくバズり一気に人気を獲得していきました。

@rinrindou_fruit_skytree 金沢に10月末にオープン!#金沢 #フルーツ大福 ♬ オリジナル楽曲 – 金沢フルーツ大福 凛々堂 – 金沢フルーツ大福 凛々堂 スカイツリー店

視聴者に問いかける投稿

また投稿するスタイルも、フルーツ大福が並べてあるショーケースを撮影して投稿文に「どれが食べたいですか?」と問いかける動画を投稿すると、コメント欄で視聴者さんが「イチゴ」「みかん」などコメントが寄せられそれにリアクションをして視聴者さんと絡むことで距離感を近くして、ファンを獲得していきました。
これによりTikTok LIVEを配信する際にも、初めから多くのファンが集まりギフト獲得確率も高くなったり、多くのギフトを獲得することに繋がりました。

@rinrindou_fruit_uranamba

みんなはどのフルーツ大福が好き??

♬ オリジナル楽曲 – 金沢フルーツ大福 凛々堂 森ノ宮 – 金沢フルーツ大福 凛々堂 裏なんば店

ペッパーランチ

最後に紹介するのがペッパーランチです。
このペッパーランチはこれまでの2つと違い投稿やTikTok LIVEからスタートした流行ではなく「#ペッパーランチ」というグルメハッシュタグからスタートしている点です。

この「#ペッパーランチ」は2021年2月からTikTokでブームが起きています。
現在では総動画再生回数は1.7億回を突破するほどハッシュタグだけでも大きな影響力を持っています。

この「#ペッパーランチ」がバズった理由は2つあります。

  • コロナ渦もあり、おうち時間が増えた
  • 有名人が流行にのり発信する

コロナ渦でおうち時間が増えた

このハッシュタグが流行したのは2021年2月、3回目の緊急事態宣言の発令中でした。
その影響により増えたおうち時間を有効的に使うために、インフルエンサーがグルメ情報を発信するようになり、それがTikTok内で瞬く間に拡散され人気トレンドになったのが流行の背景です。
ハッシュタグについて詳しく知りたい方はこちらのページもチェック!
TikTokの「ハッシュタグチャレンジ」とは?概要から成功こと例まで徹底解説

有名人が流行に乗っかり発信する

ヒカキンさんやデカキンさん、香取慎吾さんなど多くの有名人がYouTubeなどの他のプラットフォームでもこのハッシュタグを使い次々に発信したことによりTikTokをみていないユーザーにも届き、さらにハッシュタグの人気が加速しました。

【飯テロ】超高級食材でペッパーランチ作ったら美味すぎて言葉を失いました…【TikTokで大人気】【ビーフペッパーライス】

まとめ

おいしさだけでなく楽しさも体験することができる。
飲食店だからこそ提供できるグルメの価値は、 TikTokのようなショートムービーとの相性がいいと考えられます。

また TikTok×飲食店はメリットが大きくうまく運用すればかなり他の飲食店との差別化を図ることができるようになります。
差別化により起こったブームはTIkTokを超えてブランド向上、継続的な集客や売り上げの向上にも繋がる可能性があります。

飲食店を経営されている方はぜひアカウントを解説してコロナ禍を凌ぐ突破口にしてください!

企業の正しいTikTok運用を考えるなら、ぜひご相談ください!
Star Creation(スタークリエイション)

記事を書いた人
ショートムービーラボ編集部
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!