HOW TO

TikTokの履歴見方・見る方法・削除方法を徹底解説!検索履歴は消せる?

TikTokライブ配信仕様動画履歴書

「おすすめで見た動画をもう一度見たい!」「自分が検索した履歴を消去したい…」というときに気になるのがTikTokの履歴ですよね。
結論からいうとTikTokの履歴は確認できるものとできないものに分かれています。

そこで今回はTikTokの履歴をチェックする方法や履歴を消す方法を解説します。
履歴の操作方法を把握して、TikTokを自分好みに使いこなしていきましょう!

TikTokの履歴はそもそも残る?見る方法は?

結論からいうとTikTokではすべての履歴を確認できるわけではありません。
しかし、自分がアクションした履歴は残るので、以下をチェックして履歴を確認してみてください。

閲覧履歴の場合

2022年3月現在、TikTokでは閲覧した履歴をチェックすることはできません。
しかし、「一週間以内に閲覧した動画をもう一度見たい!」という場合、検索である程度まで絞り込むことは可能です。
1.画面右上の検索(虫眼鏡)アイコンをタップする

2.もう一度見たい動画に関するキーワードを入力して検索する

3.結果画面の右上にある調整アイコンをタップする

4.絞り込み条件の「視聴した動画」のバーをオンにする

確実に動画にたどり着けるわけではありませんが、ある程度は絞り込むことができます。
閲覧のみの動画は履歴に残りませんが、「いいね」や「セーブ」した動画は履歴に残るので、気に入った動画があったらアクションしておくのがおすすめです。

いいね・保存履歴の場合

「いいね」や「セーブ」した動画は履歴を残せるので、後からリストで確認できます。
いいねの方法は気に入った動画の右側にあるハートマークをタップするだけ。

セーブの方法は、動画を視聴中にシェア(矢印)ボタンをタップし、表示されたメニューのなかから「セーブ」をタップしてください。
いいねやセーブした動画は自分のプロフィールから確認できます。
1.画面下のメニューから「プロフィール」をタップする

2.いいねした動画は画面中央部分のタブからハートマークをタップする

3.セーブした動画は「プロフィールを編集」ボタン右のセーブ(ラベル)マークをタップする

動画だけでなく、楽曲やエフェクトもセーブできます。

他ユーザーへの閲覧・シェア履歴の場合

セーブ機能を使って動画や楽曲などを保存した場合、自分以外のユーザーがセーブリストを見ることができません。
しかし、いいねを使って保存した場合、いいね履歴が公開状態になっていると、自分のプロフィールに飛んできた他のユーザーにリストを見られる可能性があるので、公開状態を確認しておきましょう。

いいねリストの公開設定は次のように行ってみてください。
1.画面下のメニューから「プロフィール」をタップし、右上のメニューバーアイコンをタップする

2.表示されたメニューから「設定とプライバシー」を選択

3.「プライバシー」をタップする

4.「いいね」した動画の公開範囲を設定する

いいねした動画の公開範囲が「自分のみ」になっていると、プロフィールのいいねリストのアイコンに「非公開マーク」がつきます。

検索履歴は検索アイコンから確認できます。

1.画面右上の検索(虫眼鏡)アイコンをタップする

2.検索窓の下に検索履歴が表示される

検索履歴は10件まで残るといわれています。
10件より以前に検索した履歴は残らないので、覚えておきましょう。

メッセージ・DM履歴の場合

自分がコメントした動画の履歴を確認することはできません。
コメントに対して「いいね」や返信があったときに通知が来るので、通知から自分のコメントを確認できます。

DMの履歴は次のように確認できます。

1.画面下のメニューから「メッセージ」を選択

2.画面右上のDM(紙飛行機)マークをタップする

3.ユーザーごとに一覧が表示されるので、見たい履歴をタップする

ギフト履歴の場合

ライブ中に送ることができる投げ銭機能「ギフト」。
自分が送ったギフトは次の方法で確認できます。
1.画面下のメニューから「プロフィール」を開く

2.画面右上のメニューバーアイコンをタップする

3.表示されたメニューのなかから「設定とプライバシー」をタップする

4.「ポケット」をタップする

5.「LIVEのギフト」をタップすると取引履歴が表示される

TikTokの履歴、他ユーザーへのアクションはバレる?

TikTokの履歴は基本的に他のユーザーにバレることはありません。
しかし、気に入った動画に「いいね」やコメントをすると、動画の投稿者に通知されるので、「バレたくない!」という場合は気をつけましょう。

動画をシェアした場合、投稿者に通知されることはありません。
ただし、LINEなどで友人に動画をシェアすると自分のアカウントがバレる可能性があるので、注意してください!

とくに気をつけてほしいのがプロフィールの閲覧です。
プロフィールの閲覧履歴をオンにしているユーザーのプロフィール画面を閲覧すると、30日以内に訪問したユーザーをチェックできます。

訪問しているのを知られたくない場合、ユーザーのプロフィールを開かないようにするのがおすすめです。

TikTokの履歴を消す方法

「TikTokで履歴を残したくない…」という場合、セーブやいいねした履歴をリストから消去したり、検索履歴を削除したりできます。
やり方を参考にして、履歴を消してみてください。

セーブやいいねをした履歴の削除方法

セーブしやいいねした動画を履歴から削除する場合、次の方法を行ってみてください。

セーブした履歴を削除する場合

  1. 画面下のメニューから「プロフィール」を開く
  2. 「プロフィールを編集」の右側にあるセーブ(ラベル)マークをタップする
  3. セーブした動画のなかからセーブ履歴を削除したい動画をタップする
  4. シェアボタンをタップし、「セーブ済みから削除する」をタップする

いいねした履歴を削除する場合

  1. 画面下のメニューから「プロフィール」を開く
  2. 画面中央部分にあるメニューから「いいね」マークをタップする
  3. いいねした動画のなかから履歴から削除したい動画をタップする
  4. 画面右側の赤くなっているハートマークをタップして白にする

検索履歴の削除方法

「友人などに検索履歴を見られたくない」という場合、検索履歴を消去する方法はあります。
次の手順で検索履歴を消してみましょう。
1.画面右上の検索(虫眼鏡)アイコンをタップする

2.検索履歴が表示されるので、消去したいキーワードの右にある「×」をタップする

3.検索履歴一覧を削除したい場合は、履歴下の「もっと見る」をタップ

4.「すべての検索履歴を消去する」をタップすると、履歴をすべて消去できる

ただし、自分が閲覧した動画をTikTokは把握して学習していると考えられます。
検索履歴を消去しても「おすすめ」には過去にチェックした動画が反映されているので、気をつけましょう。

まとめ

TikTokに閲覧履歴はありませんが、いいねやセーブでお気に入りの動画をリストに保存することができます。
シェアやプロフィールの閲覧をする際は、アカウントが相手にバレたり、プロフィールの閲覧履歴に残ったりする可能性があるので、注意してください。

セーブ機能は動画だけでなく、楽曲やエフェクトの保存もできるので、活用してみましょう!
TikTokの使い方をマスターして、より便利に使いこなしてみてください!

記事を書いた人
ショートムービーラボ編集部
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!