HOW TO

TikTokのライブ配信の仕方・やり方を徹底解説!集客方法も教えます

TikTokTikTok LIVEマニュアル

リアルタイムで動画配信ができる「TikTokライブ」。
エフェクト機能やコラボ機能も実装されているため、個人クリエイターをはじめ、TIkTokライブで商品やサービスをアピールする企業も増えています。

今回はTikTokライブ配信のやり方や視聴方法を徹底解説!
TikTokライブ配信に成功した企業の事例も紹介するので、ぜひ自社のマーケティング活動の参考にしてみてください!

TikTokのライブ配信とは

「TikTokライブ」は2020年に使えるようになった機能で、当初は人気クリエイターのみが使える機能でした。
しかし、2021年現在は一般のクリエイターも気軽に使える機能として普及しています。
※TikTokライブの詳しい機能はこちらの記事で解説しています。

ではTikTokライブはどんな人が配信できるのか、また企業が活用すればどんなメリットがあるのかを見ていきましょう。

TikTokライブの配信条件

TikTokライブの配信条件は次のように定められています。

TikTok LIVEは権限をお持ちの方のみ配信できます。LIVE配信は16歳以上かつ、TikTokの定める条件を満たした方のみ利用可能な機能です。スマートフォンとパソコンでそれぞれ配信することができます。権限がある方は動画撮影ページで右にスライドすると「LIVE」画面が表示されます。

参照:TikTok

このように、TikTokライブは年齢を含むTikTokの条件を満たすことが配信条件となっています。

企業がTikTokライブを活用するメリット

企業がTikTokライブを活用するメリットは、日本のTikTokユーザーだけでなく、海外のユーザーにも商品やサービスを幅広くアピールできる点です。
自社のホームページやネットショップだけでは判断できない、細かいポイントや魅力を的確にPRすれば、新規ユーザー獲得に大きく貢献できるでしょう。

また、人気クリエイターとコラボして自社の商品やサービスを紹介してもらえば、認知度をグンと高めることもできます。
TikTokライブでは、いわゆる投げ銭機能である「TikTokギフト」も使えるので、ライブ配信の視聴者を増やすことにより収益が出る可能性も高くなります。

TikTokライブ配信の手順とやり方・仕方

TikTokライブ配信の方法は簡単。
まず、画面下中央の「+」アイコンをタップします。

ライブ配信ができる人は画面下のモードを右側にスクロールすると「LIVE」モードが表示されます。

タイトルやコメントなどの設定を行い、「LIVEを開始」ボタンをタップするとライブ配信がスタートします。

TikTokライブ配信の視聴方法

TikTokライブを視聴する方法はおもに次の2つです。

  • フォロー中のアカウントからライブ配信を見る
  • フォロー外のアカウントから人気のライブを見る

フォロー中のアカウントのライブ配信を視聴する場合、まず画面上部の「フォロー中」タブをタップします。

左上の「LIVE」マークをタップすれば、現在ライブ配信を行っているフォローアカウントのライブ画面に飛びます。

またフォローしているアカウントがライブ配信を開始すると、「メッセージ」タブの上部にお知らせが表示されるため、気になるライブ配信があれば「見る」をタップして視聴してみてください。

フォロー外のアカウントの人気ライブを見る場合、画面上部の「おすすめ」タブ、画面下部の「レコメンド」タブを選択し、左上に表示された「LIVE」マークをタップしましょう。

すると、トップLIVEが表示されるので、気になるライブ配信をスクロールして探してみましょう。

TikTokライブ配信の企業成功事例

TikTokライブ配信を活用して成功している企業は多数あります。
今回はTikTokライブの成功事例を2つ紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

JO1

日本のグローバルアイドルグループであるJO1は、セカンドシングル『STARGAZER』のリリースを記念して2020年8月にTikTokライブを配信しました。
日本をはじめとしたアジアはもちろん、世界中のファンがライブ配信を視聴し、新曲の販促活動を大きく前進させました。

JO1は普段からTikTokの公式チャンネルにショートムービーを多数アップしており、2021年1月現在では30万人を超えるフォロワーを誇っています。
ショートムービーの投稿とライブ配信を並行して行うことで、より多くのファンを獲得しているといえるでしょう。

よしもと

大手芸能事務所として有名な吉本興業は2020年9月に、一週間かけて所属芸人が毎日20時に行う日替わりライブをTikTokライブで配信しました。
ココリコ田中さんやCOWCOWさん、FUJIWARAさんなどのベテラン芸人をはじめ、コロコロチキチキペッパーズさん、ジャングルポケットさんなどの人気芸人も多数出演したライブ配信は大きな反響を呼びました。

新型コロナ感染症の影響を受け、こういったオンラインイベントが数多く開催されています。
今後もお笑いライブをはじめ、アーティストのライブやトークショーなど、さまざまな方がTikTokライブを通じて活動の場を広げていくでしょう。

TikTokライブ配信Q&A

TikTokライブの配信について、疑問や不安を抱えている方もいるでしょう。
ここからは、TikTokライブを配信・視聴する際につまづきやすいポイントを解説していきます。

コラボをしたい場合のやり方

相互フォローしている友達やTikTokからおすすめされた配信者を選択し、招待を送ります。(または相手から招待を受け取る)
招待が届くとポップアップ通知が届き、招待を受け取るか受け取らないかを選択できます。

招待を受け取ったらコラボライブ配信がスタートします。

音楽を流したい場合

TikTokのライブ配信でBGMを使いたい場合、次の2つの方法があります。

  • 著作権フリーの音楽を流す
  • 自分で演奏した楽曲を流す

この2種類以外の音楽をライブ配信のBGMに使用すると、配信を停止させられる可能性もあるので注意してください。
TikTokはJASRACとパートナーシップを結んでいますが、JASRACに登録されている楽曲を自由に使っていいわけではありません。

楽曲をそのまま使用すると「原盤権」に抵触する可能性があるからです。
そのため、安全にライブ配信を行うためには著作権フリーの楽曲、または自分で演奏した楽曲の使用がおすすめです。

コメントを制限したい場合

マイページの右側上部にあるメニューボタンをタップし、「設定とプライバシー」を選択してください。

「プライバシー」をタップし、「コメント」を選択します。

コメント設定の上部ではコメントの範囲を選択できます。

「フィルターキーワード」をオンにして、キーワードを登録すれば、登録したキーワードが含まれるコメントを配信者が承認するまで非表示にできます。

PCで配信・視聴したい場合

ブラウザ版TikTokをブラウザで表示、またはPC版TikTokを起動してログインします。
ライブ配信可能な人は画面左側上部に「Go LIVE」というボタンが表示されているので、クリックしてください。

サーバーURLとストリームキーを取得したら、ストリーミングソフトで入力、映像を配信しましょう。

ライブ配信を検索したい場合

ライブ配信の検索方法は動画の検索と同じです。
画面上部右側の虫眼鏡アイコンをタップ。

検索窓にライブ配信を視聴したいクリエイター名やキーワードを入力します。
画面上部のメニューをスクロールし、「LIVE」を選択するとライブ配信中のクリエイターが表示されるので、タップしてお好みのライブ配信を視聴しましょう。

まとめ

TikTokライブを活用して、自社の商品やサービスの認知度や売上アップにつなげている企業はたくさんあります。
しかし「魅力的な動画の作り方がわからない」「動画制作のスキルがない」とお悩みの方もいるでしょう。

そこでおすすめなのが、人気クリエイターとコラボする方法です。
人気クリエイターに自社の商品やサービスを紹介してもらえば、より多くの方に商品やサービスを知ってもらうことができるでしょう。

またTikTokの運用代行を依頼するのも一つの方法。
TikTokを活用したマーケティングのプロに依頼すれば、効率的に動画をバズらせることも可能です。

記事を書いた人
ショートムービーラボ編集部
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!