TOPICS

TikTok、ユーザーからのギフティングが可能な投げ銭機能「TikTok Video Gifting」導入開始

TikTokアップデートギフティング仕様投げ銭

ショートムービープラットフォームTikTokにおいて、動画へのギフティングが可能となる「TikTok Video Gifting」機能が導入されました。
TikTok内で使えるアイテムを使用しLIVEへのギフティングに加え、通常の動画そのものにもギフティングが可能になるそうです。
すでに一部のユーザーを対象にテストがスタートしていて順次対象となるユーザーを増やしていく予定です。

ギフティング(投げ銭)とは?

「アーティストやクリエイターがネット上で公開しているコンテンツに対して、視聴者やファンがオンラインで送金する行為」のことで、TikTokの場合ではユーザーが任意の金額で購入したアイテムをクリエイターに送ることが可能です。
「TikTok Video Gifting」は2022年1月現在で20歳以上が利用可能になっていて、それに満たない場合はギフトの受け取り・購入が不可能です。

ギフトの種類

「TikTok Video Gifting」では比較的安価からギフティングが可能で最低金額は「バラ」と「TikTok」の2種類で現金換算で2円になっています、また最高金額は「夢のお城」で約37,000円です。

ギフトによっては配信に反映されるものも

例えば「サングラス」を送ると配信をしているクリエイターが実際にサングラスをかけているようなエフェクトが反映されるなど視聴者も楽しめる仕様になっています。

SNSでの反応

「ついに来たか」という声とTikTokの勢いに対する反応が多く、これからも成長に目が離せません。

記事を書いた人
ショートムービーラボ編集部
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!