TOPICS

TikTokが投稿動画の長さを従来の60秒から3分まで制限を延長する仕様変更を発表

TikTokアップデート仕様

世界中で人気のSNS、TikTokが7月1日(米国時間)に、投稿可能な動画の制限時間を60秒から3分に変更すると発表しました。
TikTokの担当者は発表に際し「より長尺の動画を投稿できるようにすることで、TikTokがより創造的な表現でコミュニティを魅力的なものとして人々が使うことが可能なツールの1つなる」と語っている。

3分の動画投稿はいつから利用可能?

7月7日時点で全ユーザーへの開放はされないてないようですが、数週間以内にTikTokユーザーへ利用可能になるとのこと。
利用可能の際は通知が届くことになるそうです。

すでに3分の投稿動画を見ることも可能!?

TikTokは今回のリリース以前の2020年の12月から、いくつかのTikTokクリエイターに対して3分バージョンの動画機能を提供していたそうです。
一般のTikTokクリエイターも自身のアカウントで3分の動画投稿は無理でも、有名クリエイターなどの長尺の動画を見た方いるかもしれません。

60秒から3分へ変更することについての評判やネットの反応は?

概ねTikTok内やネットユーザーの反応は好意的な反応が多いようです。
世界中で盛り上がりを見せているTikTokがこの仕様変更によりさらに成長するのでしょうか?。


機能の開放の際はより魅力的なコンテンツを届けることができるので楽しみに待ちましょう。

記事を書いた人
ショートムービーラボ編集部
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!