TOPICS

TIkTokの求人サービス「TikTok Resumes」が米国で試験的にスタート!これからは「動画履歴書」の時代?

TikTokTikTok Resume動画履歴書求人

TikTokが、求人に対して動画で履歴書を作成して応募するパイロットプログラム「TitkTok Resumes」を米国で立ち上げたと発表しました。

気になる内容は?

ShopifyやTikTok自身など、TikTok Resumes上でパイロットプログラムに参加している34社からの求人に対して、履歴書替わりに動画で応募できるというものです。

応募者は動画を撮影して、ハッシュタグ#TikTokResumesを付けて応募します。

企業の人事担当が履歴動画を確認できるよう、履歴動画のポストはもちろんアカウントもパブリック公開にしておく必要があります。

動画履歴書のメリットとは?

  • 書面と比べ、自身のスキルを効果的にアピールでき、採用側も書面だけではわからない人物像をある程度見極められる点
  • パイロットプログラムに参加していなくても、新しい人材あるいはクリエイターを探している企業の目に留まる可能性がある
  • TikTokはもちろんのこと、ShopifyやTargetなどのメジャーブランドも参加

上記のようなメリットがありそうです。

TikTokの求人サービス開始に対する世間の反応は?


インターネット上では上記のような好意的な反応が多く見られました。

現状、米国のみでのアナウンスのみですが、今後日本でもサービス展開されるかもしれません。

求人・求職の新しい試みとして今後の展開に期待しましょう。

記事を書いた人
ショートムービーラボ編集部
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!