TOPICS

Star Creation TikTok Trend News 6月版

SNSマーケティングTikTokTikTok売れクリエイター分析

今年に入り、縦型のショートムービーコンテンツに参入してくる企業が増えてくるなど、TikTokをを始めとするショートムービーの注目度は増えてきています。

昔のようにただ踊るだけのおもしろ、おかしいSNSではなく、しっかりとマーケティング目的で使用される機械が格段に増え、今後はさらにTikTokがビジネスの起点となってくる機会が増えてくると考えられます。

ショートムービーラボではトレンドニュースの編集長に「TikTok 6月のトレンド」と「今後の展望」について聞きました。ビジネスパーソンの方々には、ヒントになる内容が満載です。ぜひ知見をご覧ください。

進むコンテンツの多様化

進むコンテンツの多様化

TikTok News

Trend Creator

最近人気急上昇中のクリエイターをご紹介します!

キキキリンリキ

@nuller0916

今年の4月16日に初めて投稿してから「ノーマルなのに惹かれる可愛さ…」と
超バズり、たったの2ヶ月で現在は60.6Kとフォロワー急上昇中!

@nuller0916 マスクしない方が可愛いってどういうこと?#彼女がかわいすぎる #キキキリンリキ ♬ melt bitter – sato moka

まいぱん🍞

@maipan_03


今年の4月4日の投稿で友人がいきなり流す音楽に合わせてその場で作詞して歌っている動画がバズった。その他に、あるあるネタや爆笑ネタを投稿し、5月25日には堀内健さんともコラボ動画を投稿し、人気上昇中

@maipan_03 私はこれを就職活動の面接で、言われたことがあります。#麻婆豆腐にはマヨネーズ ♬ オリジナル楽曲 – まいぱん🍞

鰆の塩焼き

@sawara_no

「小皿に盛るのが好き」として見栄え抜群な料理動画をあげている現役女子大学生。料理の腕前はピカイチで、イラストや動画のコンテンツも面白くて見ていて飽きません!

人気のクリエイターの分析

今回挙げたクリエイターの特徴をまいぱん🍞を例にあげ分析すると

  • TikTokではネタ系動画を投稿
  • Instagtramではコスメなどの紹介も投稿
  • YouTubeでは2分から3分の企画動画
  • Twitterでは告知や呟きをツイート

など、それぞれのSNSの特徴に合わせて内容を調整して投稿していることがわかりました。

それによりプラットフォームごとに異なるニーズをつかみ、フォロワー数が急上昇したと考えられます。

Trend Music

最近投稿数が多い音源をご紹介!

チロルとポルノ/クリープハイプ(総投稿数:5676投稿)

5月26日にやえがし(@x8ega4x)さんが手書き風のエフェクトを制作し、それを使って投稿する人も増えた。
「あたしのアップの写真を送るから」という歌詞を、自分の自撮り写真に手書きの文字で書く動画を多くのユーザーが投稿。

@02.o0h

尾崎さんの言葉選び遊びが本当に好きで素敵すぎる

♬ チロルとポルノ – CreepHyp

NIGHT DANCER/imase(総投稿数:1813投稿)

imaseさん新曲「NIGHT DANCER」5月27日にご本人のアカウントで、ダンス動画をあげたため、音源を使って踊るユーザーが増えた。音源の最初が巻き戻ししているように聞こえるので、それに合わせてアレンジ加えて投稿している人も多い。

@shuragi

どうでもいいけどみどりな日

♬ NIGHT DANCER – imase

Around the world/Remix – Mixme(総投稿数:2251投稿)

CapCutの自動速度調節を使って、音源のリズムに合わせて動く動画が、ヒナコ(@040422hnk)さんの投稿で大バズり中。たった1週間で、2千を越える投稿数!

TikTokで話題となって来場者が増えた美術館

森美術館で開催されていたChim↑Pom展。2022.2.18から開催されていたがTikTokでの投稿をきっかけに5月ごろがピークで話題となった。

@abc_.73 刺激強すぎて途中具合悪くなったけどこれは絶対行くべき!!👍🏻 #美術館 #森美術館 #chimpom展 #美術館巡り ♬ オリジナル楽曲 – moon

@turhedge_yukino Chim↑Pom展。体調悪くなる人がいるのも分かるし、想うことや感じることがここには沢山つまってる。#chimpom展 #chimpom #ChimPom #美術館 #森美術館 #六本木 #アートミュージアム #チンポム ♬ 彗星ハネムーン(ナユタン星人) – にんじん / ninzin

主な来場目的として

  • 「作品の刺激が強くて途中で具合が悪くなる人もいる。」というTikTok上で取り上げられているインパクトの強さから足を運びたくなる
  • 動画で取り上げられている作品一つ一つが、普通の美術館と雰囲気が異なり自分の目で確かめたいと感じる

など上記が挙げられる

Trend HushTag

最近バズっているハッシュタグ事例をご紹介!

#マカロック賞(総再生回数:29.5M回)

弾き語りやアカペラなどで、マカロニえんぴつの楽曲をカバーした動画を投稿するハッシュタグチャレンジが開催中!
特にステキな投稿をした方にはマカロニえんぴつTikTokLIVEにて出演できるチャンスがあるので、多くのユーザーはチャンスを狙って続々と投稿中!

#花火大会(総再生回数:183.6M回)

今年はコロナ禍初の花火大会実施ということもあり、次々と関東や関西の花火大会の開催地紹介動画がおすすめにでてきます!

#TT映画祭2022(総再生回数:387.4M回)

主催はTIkTokと東宝株式会社で「映画✖️TikTok」タテ型の映画という新しい可能性を広げるハッシュタグチャレンジ。様々な賞や賞金を狙って多くのユーザーが趣向を凝らして作品を投稿中!

Next Trend 予測

7月〜8月にかけて盛り上がりそうな#をご紹介!
※あくまで予測となり、季節トレンドや昨年の実績をもとに作成しております

#夏コーデ(総再生回数:953.7M回)

今年の夏のトレンドアイテムや、コーディネートを紹介するユーザーが増える傾向にあるので、そのような商品はとても狙い目!

#暑さ対策(総再生回数:223.1M回)

梅雨明けの真夏に向けて、熱中症予防のアイテム紹介や、体力づくり、レシピ動画など様々な動画が上がる。今年の夏もマスクをつけて暑い中外出するので、ニーズの高いコンテンツ!

#ダイエット(総再生回数:10.0B回) 

夏は海やプール、薄着といった露出が増える季節。そのシーズンに向けて筋トレ方法やダイエットレシピ、ダイエットvlogなどの投稿が例年人気になる傾向がある。
最近のトレンドでも#ダイエット記録 で自分の身長体重、目標を載せて日々投稿しているユーザーも多い。ダイエットに関連したアイテムは売れる予感!

Gen Z Trend

Z世代!現役女子大生が分析する最新トレンド情報

リップをチーク代わりに…!?

中国で流行っているリップを目の横と、鼻先、顎に塗り、ぼかすとほんのりとした血色を出せて可愛くなると話題に。チークとしても使えるリップも販売されています!

@2000cha ワタシのタンバルの作り方🤍オールコテです!!#ダンバルモリ#タンバルモリボブ#オルチャンメイク ♬ melt bitter – sato moka

破格!韓国通販サイトSHEIN

世界的に人気な韓国通販サイトSHEINとっても可愛い洋服(雑貨も)を、1000円前後で手に入れられるため多くのZ世代が使っています!

Findings

今月のトレンド考察
今月のTikTokのトレンドはSNSの垣根をこえたハッシュタグ
マカロック賞」です。

マカロック賞とは6/9にマカロニえんぴつ公式TikTokアカウントが発表したハッシュタグチャレンジで素敵な動画を投稿した方には、6月25日に開催予定のマカロニえんぴつ TikTok LIVEでパフォーマンスできるチャンスが与えられる今までにないハッシュタグチャレンジです。

マカロニえんぴつ公式TikTok
TikTokより参照:マカロック賞

6/25時点でハッシュタグの総視聴回数は54,900,000回再生されています。なぜ1ヶ月も経たない期間でこれだけバズったのか?ネーミングバリューだけでは片付けられないバズリの仕組みを考察していきます。

SNSの垣根をこえたハッシュタグチャレンジ
今回のハッシュタグチャレンジが従来のハッシュタグチャレンジと大きく違う点は、TikTokだけでなくほかのSNSを巻き込んでハッシュタグの輪が大きくなっている点です。

Instagramリール
Instagramより参照:マカロック賞
Twitter 検索
Twitterより参照:Twitter 検索

ユーザーが今回のハッシュタグチャレンジに参加する最大のメリットがマカロニえんぴつのTikTok LIVEに参加できることです。マカロック賞の参加条件と当選基準はマカロニえんぴつの楽曲を弾き語り、アカペラなどでカバーし動画を投稿して、素敵な動画を投稿したと判断された方がTikTok LIVEに参加することができます。

この場合は当選基準である素敵な動画には2つのポイントがあると考えられます。

どれだけほかのユーザーからの共感を得られたか
(再生回数、いいね、コメント)
どれだけほかのユーザーからエンゲージメントが得られたか
(シェア、保存数)

当選基準ではユーザーからの評価をどれだけ得られたのか、かなり重要になってきます。つまりこの期間中にどれだけハッシュタグ内で目立つかが必要になると考えられます。

素敵な動画には2つのポイント

楽曲をカバーしたユーザーの行動

楽曲をカバーしたユーザーはまず初めにTikTokに動画を投稿します。
その後ほかSNS(Instagram リール Twitter)からの流入を得ようと自身の動画リンクを付けて投稿します。

この投稿の際に「#マカロック賞」付けて投稿することによりTikTokの垣根をこえて動画やハッシュタグが拡散されInstagramやTwitterからハッシュタグの存在を知ったユーザーがTikTokでほかのユーザーの
動画を見たり、新たにハッシュタグに参加することで総再生回数が54,900,000回まで伸びた要因だと考察できます。

楽曲をカバーしたユーザーの行動

まとめ

今回は「#マカロック賞」がなぜ1ヶ月も経たない間にこれほどまでの再生回数を獲得することができたのか?
その裏にはネームバリューの力ではなく、しっかりとユーザー行動を把握しておこされたバズった仕組みを考察しました。

現在TikTokを起点としたトレンド発信の影響力は大きくなってきています。今回のようにTikTokで始まったハッシュタグチャレンジがほかのSNSプラットフォームにまで届くほど流行の発信源となっております。

スタークリエイションではショートムービー領域でインフルエンサーマーケティング、PR広告、アカウント運用代行などを中心に豊富な支援実績がございます。貴社の親和性の高い成果が期待できるキャスティング、TikTokのアカウント運用代行やPR広告の実現が可能です。

お問い合わせはこちらから:Star Creation(スタークリエイション)

記事を書いた人
今村 悠勢
大学在籍中にインターン先の企業のTikTokアカウントを運用し、
10万回以上再生された動画を多数制作しました。
現在は株式会社スターミュージック・エンタテインメントに所属し、ショートムービーラボのディレクション・記事のライティングを行っています。
自身の経験を活かしてTikTokを企業が活用する際にヒントになるような情報を発信します。
大学在籍中にインターン先の企業のTikTokアカウントを運用し、
10万回以上再生された動画を多数制作しました。
現在は株式会社スターミュージック・エンタテインメントに所属し、ショートムービーラボのディレクション・記事のライティングを行っています。
自身の経験を活かしてTikTokを企業が活用する際にヒントになるような情報を発信します。