TOPICS

Star Creation TikTok Trend News 5月版

SNSマーケティングTikTokTikTok売れビジネス活用

2021年では日経トレンディが発表した、「2021年ヒット商品ベスト30」で「TikTok売れ」が1位を獲得するなどTikTokは昔のようにただ踊るだけのおもしろ、おかしいSNSではなく、動画で消費を動かすプラットフォームとなり、ビジネスの起点となっています。
ショートムービーラボではトレンドニュースの編集長に「TikTok 5月のトレンド」「今後の展望」について聞きました。ビジネスパーソンの方々には、ヒントになる内容が満載です。ぜひ知見をご覧ください。

進むコンテンツの多様化

TikTokはもう踊るだけの場所ではない

TikTok News

Trend Creator

最近人気急上昇中のクリエイターをご紹介!

*⸜ PANXI ⸝*

「내가프린세스?(私がプリンセス?)」という楽曲を流行らせ、一躍有名になった。
声が可愛く、韓国語、日本語、英語などあらゆる言語でアフレコや吹き替えをしている。
代表的な音源:내가 프린세스 판시ver
TikTokアカウント:https://www.tiktok.com/@iampanxi

矯正ちゃん🦷

本業はマツエクサロン経営者であり、TikTokではクラブあるあるネタで注目を集めている。最近では他の友情や恋愛のネタも上がっており評判が高い。
TikTokアカウント:https://www.tiktok.com/@kyouseichan

una🐽☀️

TikTokアカウント:https://www.tiktok.com/@unanico25

Trend Music

最近投稿数が多い音源をご紹介!

PAKU -asmi-

現在とても人気な歌手asmiさんがリリースした新曲。
ローカルカンピオーネさんの振り付けで、「パークッ」という歌詞に合わせて手を動かすのが印象的なダンス!
音源URL:PAKU-asmi

Life was a beach -Lena-

ローカルカンピオーネさんの振り付けで、曲に合わせて踊った動画を多くのユーザーが投稿している。
音源URL:オリジナル楽曲 – ローカルカンピオーネ🗾👑

My strange addiction -BillieEilish-

@limit__meさんが
My strange addictionの印象的なリズムを切り取った音源。
ユーザーの間では、Instagramのユーザーネームをリズムに合わせて公開し、フォローを促す動画で流行中。
音源URL:limit__me

今後PRの手法としてSPY×FAMILYのリップシンクが台頭するポテンシャルがあるかも!?

音源URL:アーニャピーナッツが好き
今後PRの手法としてSPY×FAMILYのリップシンクが台頭するポテンシャルがある理由として下記の4つが考えらえる。

  • 人気アニメ×TikTok
    鬼滅の刃では、「だから柱である俺が来た。
    呪術廻戦では「大丈夫。僕、最強だから。
    などと今までも人気アニメがTikTok上でも取り上げられてきている。
            
  • 親しみやすいキャラクター
    SPY×FAMILY好きにはたまらないアーニャの個性的な性格。
    「アーニャを知ると世界が平和に…!?」というワードセンスは、アニメを知らない人にも刺さる
  • アニメ公開に向けた楽曲
    漫画SPY×FAMILYがアニメで放送される機会を機に、この楽曲がさらに有名になった。音源に使われているセリフは一話で登場するので、人気が高まりやすい
  • 簡単に動画が作れる
    アーニャのセリフを口パクで真似し、最後に右、左と交互に見るだけの動画が流行っており誰でも簡単に作成することができる。

Trend HushTag

最近バズっているハッシュタグ事例をご紹介!

#無加工チャレンジ

✨YOSHITO✨(@wystw)さんの
「すげえフィルターを見つけた」とうセリフの入った楽曲を使用して無加工フィルターのエフェクトを用いた動画が流行中!
ハッシュタグURL:#無加工チャレンジ

#TikTok動画コンテスト

4月から3ヶ月連続で、#TikTok動画コンテストを開催!
日常動画、スライドショーの投稿、おすすめスポット、購入品紹介などのあらゆるジャンルで参加可能なので、多くのユーザーが参加。
さらに、さらにルーキー枠、ゲーム企画枠なども設けられており、動画投稿や動画作成に不慣れな人でも参加している!
優秀投稿者には豪華特典がもらえる。
ハッシュタグURL:#tiktok動画コンテスト

#ふと迷った時のTheAnswer

男性アイドルグループなにわ男子のニューシングル「The Answer」のオリジナルエフェクトが登場。顔を写し、エフェクトを使用するだけで簡単に参加できる。
ハッシュタグURL:The Answer(エフェクトver.)

バズっている要因の考察

Next Trend 予測

6月〜7月にかけて盛り上がりそうな#をご紹介!
※あくまで予測となり、季節トレンドや昨年の実績をもとに作成しております

#梅雨

5月末頃から7月にかけての梅雨シーズン。梅雨に向けた雨具などの対策グッズや、湿気で崩れる髪、メイクなどに向けた商品紹介、アレンジ方法などの動画が例年はとても需要があるため、狙い目かも!
ハッシュタグURL:#梅雨

#七夕

7月8日の七夕に向けて、家の装飾や小物作りなどの制作アイディアを発信しているユーザーが多い。また、七夕らしい商品や場所も注目が集まりやすい!
ハッシュタグURL:#七夕

#ドライブ

7月中旬頃から梅雨も明け、暑い夏のスタート!#ドライブは、年中投稿されている傾向にあるが、夏だからこそのドライブスポットや曲など、エンゲージメントも上がりそう。
ハッシュタグURL:#ドライブ

Gen Z Trend

Z世代!現役女子大生がTikTokを見て購入した商品・サービスって?   

国営ひたち海浜公園

茨城県にある今話題の国営ひたち海浜公園のかわいいアイス。ネモフィラをバックにかわいいアイスを撮る人が多数!アイスはラムネ、バニラ、ミックスの3種類ありどれも美味しい。
ハッシュタグURL:#ひたち海浜公園

I’m donut ?

2022年3月18日中目黒にオープンしたアマムダコタン初のドーナツ専門店。生地も、さらにクリームまでもフワフワでした。
ハッシュタグURL:#imdonut

ファイト餃子

ずっと前から人気の巣鴨にあるファイト餃子。かなり前から評判でしたが、未だに長蛇の列ができており驚きました。丸い形が面白く、肉汁たっぷりでモチモチと話題です!
ハッシュタグURL:#ファイト餃子

Findings

今月のトレンド考察
今月のTikTokのトレンドはやはり「本田翼」さんのTikTokアカウント開設です。
今回のトレンド考察では、初稿からわずか1日でフォロワー70万人に到達し、開設4日で120万人を突破するなど、TikTokでは類を見ない程の好スタートを切ることが出来た要因を考察していきます。

5/2にアカウント開設し、わずか1日でフォロワー70万人に到達、現在(5/17時点)では160万人まで到達し、一気にTikTok界の中心人物となりました。

本レポート記事では、本田翼さんのアカウントがここまで驚異的なスピードで伸びた要因を以下の2つのポイントから深堀りして行こうと思います。

  • コメント返し
  • 親近感の湧くキャラ

コメント返し

本田翼さんのTikTokの大きな特徴としてコメント返しが挙げられます。
しかもコメントに反応する人は、公式マークの付いている有名Tick Tokerばかりでなく、公式マークの付いていない一般の人にもコメント返しをしていることがTikTokユーザーの好感を生みやすく、自分もコメント返しされたいと思い、動画にコメントをする、それをみた人が他のユーザーの真似をして動画にコメントするという好循環が生まれた結果、本田翼さんの動画がTikTokのアルゴリズムから高評価を得ておすすめに乗りやすくなり、さらに動画の閲覧数が多くなったのが大きな要因だと考えられます。

また1つ1つのコメントが、本田翼さんのユニークなコメント返しも有名人とユーザーの距離感を縮め「コメントしたい!」という想いを強くさせているのも要因の1つだと考えられます。その証拠に本田翼さんの動画の平均コメント数は約2万、多いときは3万超えなど一度の投稿にかなりのコメントが寄せられているのが分かります。

親近感の湧くキャラ

本田翼さんはオタクとしてかなり有名です。
特にゲームが大好きでYouTubeでも本田翼さん自らゲーム実況をするという他の女優さんがなかなか表に出さない部分を出しているのが一般人との距離感を縮め、接しやすい有名人としてイメージがあるのも要因だと考えられます。

まとめ

今月のTikTokのトレンドは本田翼さんのTikTokアカウント開設でした。
本レポート記事ではどうしてこれだけ好スタートを切ることが出来た要因について考察しました。

主な要因として2つあり

  • コメント返し
  • 親近感の湧くキャラ

特にコメント返しは手の届かない有名人に対してアプリを通して交流できるという点でユーザーに大きなインパクトを与えることができ、印象に残りやすいのでファン化にもなりやすく、またファンをコアファン化することが出来るなど、コメント返しの費用対効果はアカウントの大きさに比例して大きな効果が見込めると考えられます。

スタークリエイションではショートムービー領域でインフルエンサーマーケティング、PR広告、アカウント運用代行などを中心に豊富な支援実績がございます。貴社の親和性の高い成果が期待できるキャスティング、TikTokのアカウント運用代行やPR広告の実現が可能です。

お問い合わせはこちらから:Star Creation(スタークリエイション)

記事を書いた人
今村 悠勢
大学在籍中にインターン先の企業のTikTokアカウントを運用し、
10万回以上再生された動画を多数制作しました。
現在は株式会社スターミュージック・エンタテインメントに所属し、ショートムービーラボのディレクション・記事のライティングを行っています。
自身の経験を活かしてTikTokを企業が活用する際にヒントになるような情報を発信します。
大学在籍中にインターン先の企業のTikTokアカウントを運用し、
10万回以上再生された動画を多数制作しました。
現在は株式会社スターミュージック・エンタテインメントに所属し、ショートムービーラボのディレクション・記事のライティングを行っています。
自身の経験を活かしてTikTokを企業が活用する際にヒントになるような情報を発信します。