INTERVIEW

クリエイター「イヌイサン」がTikTok Creator’s Lab. 2021 Celebrationsを受賞した秘訣とは?

TikTokTikTok Creator’s Lab. 2021 Celebrationsイヌイさんクリエイター

スポーツを中心に、バスケ、スケボー、サッカー、ゴルフetc… さらにはギターやピアノなど、様々なジャンルの“好き”と“得意”が詰まった動画を発信し続ける「イヌイサン」。
最近だと【TikTok Creator’s Lab. 2021 Celebrations】を受賞したりと、多岐にわたる分野の衝撃的なコンテンツたちに魅了されているのは、ユーザーだけに止まりません。
今回はそんな「イヌイサン」に、現在のキャラの生い立ちや、普段意識していること、今後の展望などについてインタビューしてみました。

TikTokをはじめるまで

ーイヌイさんがTikTokを始めたきっかけって何ですか?

イヌイさん:TikTokを始めたきっかけは、友人からの勧めでした。元々はInstagramなどの他のSNSに、筋トレの動画や面白い動画を撮ってアップをしていました。せっかく撮った動画をもっと発信する場はないかな〜と探していたところ、
たまたまTikTokを使っている友人がいて。その頃、TikTokは名前だけは知っている程度だったのですが、その友人に教えてもらいながら、最初は探り探り動画をアップしていました。そして、ある程度仕組みや親和性の高いコンテンツなどが分かってきた頃に、現在のようなスタイルが定まりました。

ーTikTok以外のSNSは運用していますか?

イヌイさん:Instagram・YouTube・twitter・LINE VOOMを運用しています。
中でもLINE VOOMが一番更新頻度が高く、どちらかというとカジュアルな投稿内容、Instagramはファッションやロケーションなど趣味に寄った投稿内容で、YouTubeはあるあるネタ、そしてTikTokはスポーツ系など、それぞれのコンテンツごとに特色を持たせています!

TikTokの運用方法について

ーTikTokへの投稿で気をつけてることや、意識していることはありますか?

イヌイさん:短い時間で、視聴者にどれだけインパクトを与えることができるか?といった事は常に意識しています。あとは、背景はなるべく映えるようにしていますね。撮影に行く時も、天気やロケーションはとても大切にします。
ありがたいことに多くの方々からご視聴いただいているので、その方々へどれだけ良い影響を与えられるか。そして求められる『イヌイサン』としての自分をどれだけ出すことができるか?という事は、最近最も大切にしています。
そして…コンプライアンスは遵守します(笑)

ー普段意識している数字やデータはありますか?
イヌイさん:自分は、コメントを重視します!自分の投稿の中で、コメント数が多いコンテンツはバズっていますし、何よりファンの方との交流ができて、そこから新しいコンテンツが生まれるから。
でも自分は、どちらかというと感覚派です!数字が伸びないことがあっても、慌てず。投稿するペースを変えてみたりしながら、面白いコンテンツを作り続けることでしかないですね。

ーイヌイさんさん的に、TikTokが他のSNSと違う点って何だと思いますか?

イヌイさん:それぞれのSNSで、求められているコンテンツが違うんだなー。というのは、実際に様々なSNSを運用してみて分かりました。
TikTokは、無意識に開いて暇つぶしをするSNSといった印象がありますが、他プラットフォームのショート動画に比べて、質の高いコンテンツが多い印象です。なので、自分もTikTokにアップする動画は、一番ガッツリ気合いを入れて作り込んでいます。

TikTok Creator’s Lab. 2021 Celebrationsを受賞されましたが、受賞した感想や改めてどんなお気持ちでしょうか?

イヌイさん:こんなにコンテンツが沢山ある、日本のTikTokのスポーツ部門での受賞なので…光栄です!とても嬉しいですし、ずっと語り継ぐことができますね。また、クリエイターとして箔が付く栄誉ある賞をいただくことができ、何事も本気で向き合って良かったと思っています。これからもスポーツを楽しみながら、自分を高めて、また受賞できるように頑張りたいと思います!

ー受賞後の反響などはありましたか?
イヌイさん:受賞後の投稿に、沢山の『おめでとう!』のコメントをいただいたのが嬉しかったです。また受賞式の様子は公式から配信されていて、受賞した途端に、そこからフォロワーさんも沢山増えました。

ーかなり色々なことにチャレンジしているコンテンツをあげていますがその原動力やアイディアはどこから出てくるんですか?
イヌイさん:色んなものに興味のアンテナを立てまくって、自分はこれも出来るぞ!という事を探し続けることですね。元々小さい頃から習い事を沢山していたり、陸上の十種競技をしていたりと、マルチに身体を使うことが好きなので。
あとは、とてもありがたいことに…ファンの方々からコメントでのリクエストを沢山いただくので、コンテンツは尽きないです!
そして、自分自身もTikTokのおすすめ欄を見るのが好きなので、流行っている動画を見て、自分ならこれ出来るな〜。といった分析は常に行っています。
なので【自分の興味・自分に求められること・トレンド】が合わさったのが、僕のコンテンツの原動力となっています。

ー今後の活動や展望、イヌイさんにとってTikTokとは?
イヌイさん:人生を楽しくしてくれるコンテンツです!例えば、何かを始める時や得意なものがある時、人に見せる機会ってなかなか無いし、ハードルが高いじゃないですか。せっかく好きなものがあるのに、宝の持ち腐れというか。それを気軽にアップして、多くの人に見てもらって、沢山の反響をいただく。それって、めちゃくちゃ素敵ですよね。おかげで好きなことを仕事に出来るようにもなったですし、TikTokにはとても感謝しています。

ー今後TikTokやその枠を超えてどのような活動をしていきたい?

イヌイさん:元々目標にしていたのはテレビだったので、そこへ向かって活動していきたいです。
現在はインフルエンサーチームみたいなものを組んで、ネットの枠を超えてイベントなどにも出演する機会を増やしています。
あと今自分が興味を持っているのは…モデル業。僕はスーツや洋服が好きなので、それを生かして関コレ(関西コレクション)に出場するのを現在の目標としています!

ーファン、toB、これからTikTokで人気になりたいクリエイターに向けたメッセージ

イヌイさん:これは僕のSNSなどによく書くのですが、何事にも“STAY Motivated”を掲げて活動しています。どんな事でも情熱とモチベーションを持って、好きな事を続けてみよう!っていうのは伝えたいですね。結果を気にしすぎる必要は無く、まずは色んな人やコンテンツを参考にして、自分の思う“格好良いこと”を高めてみてください。
そして自分自身、まだまだ挑戦してみたい事や高めていきたいことが沢山あります。
これから進化していく『イヌイサン』に、ご期待と応援お願いします!!

友人からの勧めでTikTokを開始、持ち前の運動神経を使った動画で人気を獲得していき、現在TikTokのフォロワーが43万人超えました。
また昨年、TikTok Creator’s Lab. 2021 Celebrationsを受賞するなど、人気注目クリエイター
イヌイさんのクリエイターページはこちら

Star Creation(スタークリエイション)にはイヌイサンを始め、TikTokを中心に活躍する様々なジャンルのクリエイターが多数所属しています。
TikTokクリエイターを活用したプロモーションや広告施策のプランニングなど、TikTokに関わるご相談はお気軽にStar Creationまでお問い合わせください。

記事を書いた人
ショートムービーラボ編集部
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!