INTERVIEW

TikTokクリエイターインタビュー #2 修一朗

TikTokVlogクリエイター修一朗

2020年5月にTikTokを開始し、わずか5ヶ月で100万フォロワーを突破している「修一朗」さん。

「検証系動画」や「大学生の日常」等のコンテンツで人気を博し、現在(2021年7月時点)ではフォロワーは200万人を超える人気ぶり。

今回はそんな「修一朗」さんに、TikTokについてや今後の展望についてインタビューしてみました。

TikTokをはじめるまで

ーTikTokをはじめたきっかけはなんですか?

修一朗1

修一朗:コロナ禍で自宅待機になってやってみようっていうのがきっかけですね。
もともとYouTubeで配信していたんですけど、コロナで外に出れなくなったので、一人でできることはないかな〜と思って。
「コロナ禍で一人でも配信ができる手段」として始めました。

ーTikTok以外のSNSは利用していますか?

修一朗:YouTubeとInstagramとTwitterです。
その時々で違いますけど、主にYouTubeに力を入れています。

TikTokの運用方法について

修一朗2

ーTikTokに投稿する際気をつけてることはなんですか?

修一朗:一番は「誰も傷つけないコンテンツを作る」ってところですね。その上でみんなを楽しませよう、と思って投稿しています。
そもそも僕のポリシーとして、自分が動画を作る=僕の世代や若い人に勇気を与える仕事がしたいっていうのがあって。
再生回数を獲得したいというより、(視聴者や世間に)より良い影響を与えられるよう意識しています。

ー普段意識している数字やデータはありますか?

修一朗:動画維持率はすごく見ていますね。
最後まで見られているのかはすごく気になります。
どのくらい最後まで思いを伝えられたのかなっていうので。
(動画維持率が)低ければ低いほど、うまく伝えられなかったんだなって思います。

ーTikTokとそれ以外のSNSの違いはなんだと思いますか?

修一朗:一番比べられるのがYouTubeだと思うんですけど、TikTokは「インパクト」でYouTubeは「安定」って感じです。 
っていうのも、YouTubeはコンセプトやコンテンツがしっかりしているチャンネルが伸びるんですけど、
TikTokはインパクトがあるコンテンツが伸びたりするので、(TikTokは)大砲みたいなコンテンツが作れる人が強いプラットフォームだなと思います。
僕自身も動画やキャラクター的に大砲が打ちやすい、マシンガントークがしやすいクリエイターなので、相性が良いと感じています。

修一朗さんの活動について

修一朗3

ーユーザーからの反応で嬉しかったものはどのようなものですか?

修一朗:インスタで「修一朗さんの動画見てすごい元気になります」とか、僕中央大学通ってるんですけど「中央大学受かりました」「修一朗さんの動画見て中央大学目指しました」みたいなDMが来ると嬉しいですね。
僕以外の他の人に対していい影響を与えられたなと思えます。

ー1番大変だった動画(撮影・編集など)はどんな動画ですか?

修一朗:USJの動画ですね。 
USJのチケットを視聴者さんにいただいて、貰ったその日に行かなくちゃいけなくて。
昼の14:00からUSJに弾丸で向かって、動画撮影してすぐ編集して、夕方の18:00には動画アップ、みたいな。
あれはすごい消費カロリー高かったですね(笑)

⁣ー今後、TikTokで目指したいクリエイター理想像などありますか?

修一朗:Vlogで一番になりたいと思ってます。
日常生活を切り取った動画で誰よりもクオリティの高い動画を作れれたらなと思っています。

今後の活動や展望について

修一朗4

ー修一朗さんにとってTikTokとは?

修一朗:趣味であり仕事、ですね。
その中でも趣味としてやっているのは大きいです。基本は楽しくてやらせていただいています。
ときどき案件もあるので、その時は仕事モードでやっています。

ー今後TikTokやその枠を超えてどのような活動をしていきたい?

修一朗:1年後具体化された目標としては「YouTubeで登録者50万人を超える」というのが1つあります。
その上で他のSNSも少しずつ伸ばしていけたらいいなと思っています。
大きな目標としては、プラットフォームで自分のことを知ってもらうっていうところですかね。

【最後に】TikTokユーザーへ向けたメッセージ

修一朗4

修一朗:TikTokって視聴する側でももちろん楽しいですが、投稿してみるのもとても楽しいコンテンツだと思います。
なのでぜひご自身でも動画をあげてみてください。
一緒にTikTokを盛り上げていきましょう!

TikTokを2020年5月21日にスタートし、現在約200万フォロワーの現役大学生。
日本では全く新しい“大学生の日常”を紹介するスタイルの投稿で脚光を浴び、1投稿の平均再生数は150万再生を超えるほどに。
さらにTikTok上では「#修一朗」を付け、同じスタイルで投稿するTikTokクリエイターが急増中。
また、TikTokのトレンドをいち早く掴み、現在は検証コンテンツクリエイターとしても活動中。
彼の強みである声を生かし新しい分野に挑戦し、日常Vlogを超える勢いで現在躍進中!
修一朗のクリエイターページはこちら

Star Creation(スタークリエイション)には修一朗さんを始め、TikTokを中心に活躍する様々なジャンルのクリエイターが多数所属しています。
TikTokクリエイターを活用したプロモーションや広告施策のプランニングなど、TikTokに関わるご相談はお気軽にStar Creationまでお問い合わせください。

記事を書いた人
ショートムービーラボ編集部
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!