TOPICS

進むTikTokでの採用活動。就活生の約8割が「TikTok」で企業に興味を持ち、求人にエントリー

TikTok就職活動求人

企業がSNSで採用活動をすることが当たり前となって久しいですが、就活生や転職希望者がTikTokやショートムビープラットフォームで企業の動画マーケティングを見て、実際にエントリーしているかどうかの実態調査のアンケートが公開されました。

TikTokで企業の動画を見たことがある?との質問には81%が「はい」と回答

株式会社Suneight(企業向けの動画マーケティング支援事業)が就活をしている23卒のTikTokユーザー100名を対象に、「Z世代の就活生のTikTok活用実態」に関する調査を実施したところ、81人が「はい」と回答し、その中の80.2%が企業に興味を持ったことが明らかになりました。

Z世代の就活生の80.2%が、「TikTok」がきっかけで企業に興味を持った経験あり

さらに6割以上のユーザーが実際にエントリーをしてみることも明らかに

TikTokで企業に興味を持った就活生ユーザーはそのままエントリーすることが6割以上というデータもあるそう。

TikTokでの求人活動はこのアンケート対象のいわゆるZ世代だけでなく、比較的高めの平均年齢でも実現しているそう。

TikTokで採用を実現!社員平均年齢は50代、警備会社の「TikTokのトレンドに合わせる」したたかな戦略<大京警備保障株式会社インタビュー>

SNSやショートムービープラットフォームでの企業の採用活動について

昨年にはTikTokの求人サービス「TikTok Resumes」がアメリカでスタートしたこともあって、今後は日本でもTikTokやその他ショートムービープラットフォームでの採用活動が進むかもしれません。

記事を書いた人
ショートムービーラボ編集部
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!