TOPICS

ウェザーニュースとTIkTokが連携!TIkTokはもっと生活に寄り添うアプリに

TikTokウェザーニュース新機能

2022年2月1日にTikTokは気象情報サービスを運営するウェザーニュースと連携し、日本のユーザー向けに地震速報通知システムの運用を開始する旨を発表しました。

どんなシステム?

地震速報通知システムは、日本国内で震度5弱以上の地震が観測されるとTikTokアプリからユーザーの端末にプッシュ通知を送信する機能です。
通知をタップするとウェザーニュースがライブストリーミングサービス「TikTok LIVE」内で運営する「ウェザーニュースLiVE」に遷移します。

ウェザーニュースが24時間365日休まず配信する気象情報番組。
最新の気象情報や防災情報をリアルタイムに配信しており、ライブ配信の特性を生かした迅速かつ正確な情報発信で災害時などの情報源として活用できます。

プッシュ通知を受け取るための注意事項

プッシュ通知を受け取るためには2月4日に配信されたTikTokアプリ(バージョン22.9.1)以降へのアップデートが必要です。

生活に寄り添う機能を次々リリースするTikTok

先日の記事でお伝えしたように、TikTokはレシピサービスのクックパッドとの連携など、ユーザーの生活に役立つ新機能を次々とリリースしています。
最近ではニュースや検索サイトではなく、SNSを情報源として活用する人が増えている背景もあり、こうしたアップデートでTikTokはユーザーの情報収集ツールとしての立ち位置を確立し、さらなるユーザー増加を目指しているのかもしれません。
近い将来、TikTokがスマートフォンのように私たちに欠かせないツールになっているのかも?

ショートムービーラボでは引き続きTIkTokをはじめ、ショートムービー関連の最新情報をお届けしていきます。

記事を書いた人
ショートムービーラボ編集部
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!
ショートムービーラボを通してTikTokやYouTubeショートなどのビジネス活用方法をみなさんにお届けするべく、日々情報収集をしています!